かたつむりクリームとは

在韓国の韓国コスメで大流行しているかたつむり(蝸牛)の美容クリームの効果・効能についてご紹介します。 かたつむりの分泌液には傷週副作用のあるアラントインをはじめコラーゲンなどお馴染の成分が含まれています スキンケアにとって重要な成分を含んだエキスが肌のキメを整えるなどの 効果・効能があると言われています かたつむりクリームは 美容大国韓国では既に成分を使用した商品が多く出回っているそうです。 未だ日本国内ではその 成分の効能・効能に着目されていませんが、ひそかに注目が高まりつつあります。 カタツムリエキスは、単なる抽出物ではなく分子生物学が活用された製品です。 長年にわたる生物学研究を応用し入念なプロセスでカタツムリエキスは作り上げられました。 かたつむりの 粘液には沢山の活性要素があります。 プロテアーゼ(たんぱく質分解酵素)は古くなった角質・垢のタンパク質を分解します。 汚れや老廃物を取り除くことにより、すべすべでなめらかなお肌になるんです。 コラーゲンは肌細胞と肌細胞の間に働きかけ、お肌のハリと弾力性を維持します。 コンドロイチンは肌水分を維持し、うるおいを与え、有害物質からお肌を守ります。 グリコール酸はピーリング作用で、古くなった角質を除去します。 ターンオーバーサイクルの正常化へと導きます。 アラントインはお肌への刺激等を緩和する作用があるため、敏感肌の方も安心して、ご使用いただけます。 アラントインは傷跡なども徐々に目立たなくしてくれます。 その他、フィブリン溶解酵素など血液の流れや循環をスムーズにし、お肌に必要な酸素と栄養を行き渡らせます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です